ヅカ女子日記(仮)

思ったことをぼちぼち書いていこうと思います。

金に糸目はつけぬ

 

あー、友の会がお友達になってくれない。

 

いや、むかしは良い感じの距離感だったんだ。

ここぞというときのSSとか、タカスペとか当ててくれてた。なんならタカスペは友会優先公演で3年くらい負け知らずだった。

 

それがここ最近すっかり疎遠。

もはや私のクジ箱の中に入ってないんじゃないの、って状態(そんなアナログなわけない)。

 

悪さはしてないんだよー…

ステータスがさー…下から二番目だからさー…

 

 

とぼやいておりますが、さっき1枚日曜日のS席確保しました。いやあっさり。え?取れたの?っていう。

 

それが「ローチケ貸切」。

 

「先行」「プレリク」って書いてあったからてっきり抽選かと思ってぽちぽちしてたら、決済完了しました、2週間前にお届けします☆だって心強すぎー!!!!

 

チケット欲しい欲しいうるさいくせに、あんまり努力しない型ファンの私には非常にありがたい手段です。

 

ただこれ、手数料がかなりかかるんで注意。

 

S席1枚8,300円に

先行サービス料:514円
システム利用料:216円
配送手数料  :648円

 

合計金額   :計9,678円

 

ね。あと、席種は選べるけど座席は選べません。そんなに甘くないってことですね。

 

でも良かったー。これで観れます。

 

今日は制作発表がありーの、主な配役が発表になりーの、期待は高まるばかり。

 

手数料なんか痛くもかゆくもないさ!!(涙目

 

だいきほを語りたいだけ

 

前述の通り、いまハマっているのは雪組

 

おもに、「THE 実力派トップコンビ」望海風斗&真彩希帆が好きです。

 

先日千秋楽を迎えた全国ツアー「琥珀色の雨にぬれて/"D"ramatic S!」も観劇しましたが、まー、それがすごいのなんの。

 

いや、二人とも上手いのはもち知ってました。

 

でも、それがかけ合わさったときの化学反応というか、爆発というか、もう発せられるパワーがすんごかったわけですよ。もはや眩しい。

 

これでもね、演目が発表されたときは、えぇぇ琥珀かよ…と思ってたんです、正直なところ。

 

でも、望海さんの坊ちゃんも、真彩ちゃんのマヌカン女も、期待以上に仕上げてきたところにほんとありがとうごめんなさいって。劇団正しかったって。思ったんです。

 

あのしっとり感さぁ、劇場内リアルに琥珀色の雨降ってたもん。

 

ショーも十二分にいちゃいちゃしてくれたし、組子の魅力がぎゅぎゅっと詰まっていて楽しかったです。

 

あと、意外な収穫として、「だいきほ」コンビはリフトがめっちゃうまいんですよ。体格差が少ないぶん、テクニックと息を合わせることが重要になってくると思うんですけど、

 

真彩ちゃんが空に!!空に舞い上がった!!

 

みたいな、重力を感じさせない入り→安定した回転→優しく着陸、という優美な流れ。最近のトップコンビのリフトにはあまりないタイプかも(クルクル回るのももちろんカッコよくて好きよ)。

 

これから二人率いる雪組が魅せてくれるものが、とても楽しみなのであります。ひかりふる路、ちゃんとチケット確保しなきゃだよ☆☆☆(まだゼロだよ)

 

 

 

書き始めにあたり

 

こんにちは。ごろと言います。

 

何の変哲も無い、ただタイトルにある通り宝塚歌劇が大好きな女子です(女子らしい発言はほとんどしない恐れがあります)。

 

雪組ばんざい、月組かわいい、星組おいしい!なスタンスですが、広くみーんな愛でています。

 

なお、このブログでは宝塚以外のことも、なんなら誰が興味あるねんっていう私の日常なんかもつれづれと語ってみたいと思います。

 

夏風邪真っ最中で1日寝てい(られるものなら寝ていたいけど仕事があるから全身ガタピシで働いて)る現状ではあるんですけど、ふと思い立って。

 

どうぞよろしくお願いします。

めざせ、脱 三日坊主