ヅカ女子日記(仮)

思ったことをぼちぼち書いていこうと思います。

婚(恋)活なう②

 

婚活サイトで知り合った男性2人とお会いしてきました。

 

一人は2つ上、

もう一人は3つ上。

 

なんだか対照的な二人で面白かったです(同時に会ったわけじゃないですよ)。

 

一人はお店の予約も2軒目の保険までかけて、エスコート完璧。性格は明るく、お喋りもはずむはずむ。

 

もう一人はおとなしーくて、こっちから何か提案しないと進まない人(笑)

 

 

となると、前者の方が惹かれてしまうわけなのですよね女子としては…おとなしいのが嫌なわけではないけど、初めて会うんだからちょっとは頑張って話題振ってくれ〜!!ってなったわけですよ。

 

ただ、二人ともすごく良い人そうではありました。

 

ネット婚活っていうと、サクラとか悪い人とか混ざってるのかなぁってちょっと思ったりして…いや、今も若干思ってますけど、意外にきちんとした方がいらっしゃるんだなぁと思いました。

 

こんな人が世間的に見て"余ってる"なんて勿体無い!って感じ。もちろん、私のような出会い難民には有り難い。うふふ。

 

 

と思いながら「足あと」チェックすると、70代男性からいいね付いてました。

 

おじいちゃんやんけ……

 

 

さて、お会いしたお二方とはどうなるのでしょうか。続く。

 

婚(恋)活なう

 

「彼氏、欲しいな」

 

そう強く思うきっかけになったのは、昨年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でした(ありがち)。

 

恋に悩む等身大の女の子…だけではなく、"絶食系"アラフォー男性の姿が描かれたこのドラマ。

 

みくりちゃんはもちろん、

平匡さんが、平匡さんが、かわいすぎる件についてーーーーーー!!!!

 

しかもそんな2人がくっついたりはなれたりしながら仲良くなってゆく姿に毎週「ムズキュン」したミーハー視聴者A、な私。

 

とんと恋愛からはご無沙汰しておったのですが、これじゃいけない!!と気づかされたわけです。

 

 

ふと気づけば年齢も年齢…

出会いのない日々に甘えて、何もしていないのはダメなのでは。

 

そして、友達と一緒に婚活パーティーに出掛けたり、それまでご縁のなかった合コンに参加してみたり…

 

「婚活」というより「恋活」をスタートさせたわけです。

 

 

そしていま。

 

いろいろあって(笑)、所謂ネット婚活というものに手を出してみました。

 

メッセージのやり取りから関係をスタートさせるって不思議なものですけど、人見知りな私にとっては割とよいツールかも、と思っております。

 

こんど、知り合ったうちのお一方とお会いする予定。年上の男性です。

 

緊張しますが、仲良くなれたらいいなぁ。

 

 

そちらの進捗も、たまには書いてみようかなと思います☆あ、進捗なければ書きませぬ☆爆

 

あー。みくりちゃんってかガッキーぐらい可愛かったらなぁ…苦労しないよな…(遠い目

 

 

しかもこの趣味。お金も時間もかけまくってます、ってどこまで受け入れてもらえるの〜?!?!乞うご期待!!!

 

 

 

10月になりました

 

2017年が3/4終わったらしいです。

早送り反対!!まだ何にも成し遂げてないよ!!

 

とは言いつつ、朝夕は冷える日も増えてきて、秋が来たなぁと本格的に感じざるをえない毎日で…

 

昨日は栗ごはんを炊きました…ウマー

 

 

ところで私、10月から正社員になりました。というのも試用期間が春から半年もあったんですよ。

 

宝塚で言うところの組配属(黙

 

組周りはしてないですけど、さてここに根を下ろしてがんばりましょか、という気持ちになりました。

 

 

芸術(宝塚)の秋も食欲の秋も楽しむぞっと!

あと、婚活の秋も(おっと

 

皆様におかれましても、風邪引かぬよう過ごしてくださいねー。

 

 

 

キムシンの魔法

 

今日、何気なくスカステを観ていたら、壮一帆さん主演の「オグリ!」やってました。

 

初めて観たんですが、濃い〜〜タイプのキムシン作品。スサノオとか思い出しました。

 

とにかく、「〜でした」「〜ました」な説明コーラスがあったり、突っ込まずにはおれない謎の特大馬オブジェがあったり、もう話の筋よりそっちが気になって気になって。

 

なんなのでしょう、見始めて1分で「あ、キムシンや」って分かるやつですよね。

 

 

そして思ったのがですね、壮さんとキムシンの調和性はやっぱり高すぎる。なんだろう、細かいことはいーじゃねーか!!みたいな力技と言うんですかね(繊細さがないとかではないですよ!!断じて!!)。

 

というのもね、そこかしこで「謎のタイミングで拍手」というのがあって、たとえばオグリさん(壮さん)の父親が、蘇って戻ってきたオグリさんが本物かどうか確かめるために、弓を放って、オグリさんに捕まえさせるという荒業をやるんですけど。

 

オグリさんが弓を捕まえるたびに客席から「おぉっ」みたいな拍手が。

 

…っいやなんでやねん!!!( ゚д゚)

 

飛んでない弓だって、ちゃあんと飛んでるように見える。この公演期間中いかに多くのファンがこのキムシン×ソウカズホのタッグによる洗脳…いや魔法にかかっていたか感じさせられましたよ←

 

あと、野々すみ花ちゃんのヒロインね。てるてひめ(名前可愛い)。ほんと、ただ立っているだけで雰囲気のある人なんですが、あまりに美しすぎて足止め喰らいすぎるからって顔に墨塗って狂人のふりする場面があるんですよ。

 

いいのか!いいのかそれで!!

 

…いいんですよね(納得)

 

あくまでヒロインらしさを失わないというか、やっぱりチカラのある人だったんだなぁと。

 

最近だとゆうみちゃんですが、憑依型のお芝居するのに品を失わない娘役さんって結構レアなのかな。難しいよね。

 

 

なんの話でしたっけ。

 

 

キムシンはスゴツヨって話でした。

 

 

そういや最近はオリジナルやってませんよねキムシン。いまのトップコンビなら、紅あーちゃんにぶちかまして欲しいかなぁ、なんてうっすら思いました。えへへ。

 

 オチなし!!

 

 

 

おきなわんでぃなー。

 

はいたーい!(こんにちは)

 

昨日は母とふたりで、沖縄料理屋さんへごはんに行きました。

 

f:id:smile3956:20170927205853j:image

 

外食にがてマンな私ですが、母とふたりだと緊張しなくて良いのと、昨日はわりと調子が良い日だったのでちゃんとごはん食べられました。よかった。

 

注文したのはゴーヤーチャンプルーラフテータコライスなどなど。いろんな沖縄料理屋さんに行ったことあるんですけど、いつもこのあたりの基本的なメニュー頼んじゃいます。ほんと、だいたいどこへ行ってもハズレなくておいしーんだよなぁ…

 

あと、このお店は時間決めてライブをやっていて、沖縄の歌をいろいろ聴かせてくれました。

 

シンガーはTHE うちなーんちゅって感じの陽気なおじさん。とってもええ声。いい笑顔。

 

 

あー、沖縄民謡と三線習いたいなぁー。

 

将来、何もかも引退したら沖縄に移住したい…というちょっとした夢もあります☆

 

そんなこと、みなさんにもある?

 

 

 

はじまりと、ゴールと

 

ひかりふる路」制作発表映像を観た感想。

 

 「うた、うま!」

「ワイルドホーン!!好き!!」

 

ワイルドホーン先生のたどたどしい挨拶の後の、通訳さんのやたらハッキリした「日本語勉強中です」がツッコミのように聞こえて面白かったです。

 

ピアノ生伴奏での歌披露は本当に珍しいですね。オケ録りが間に合わなかった(爆)のか、2人のコンビのお披露目に生演奏が相応しいと考えたのか。

 

どちらにしても、貴重な機会であったなぁと思います。

 

あー、一部分だけだけど、もう良い作品だってわかる……

 

 

ひかりふる」、大劇場の友の会先行枠が完売しているそうです。すでにめちゃ売れていますね…

 

希望に溢れた出航の時を楽しみにしたいと思います。

 

 

そして、船出を迎える望海さんの「お兄ちゃん」、朝夏まなとさんの大劇場サヨナラ公演が今日無事に千秋楽を迎えました。

 

本当に、おめでとうございます。

 

少しの間ではありますが、花組で切磋琢磨した2人が同じタイミングでトップスターであること、ご本人たちにとっても喜ばしいことなのではないでしょうか。

 

宙組を太陽のように照らす、おおらかで明るいまあさまの舞台姿。きっと忘れません!

 

東京千秋楽まで、ほかの卒業生のみなさんも、たくさん思い出を作って、楽しく充実したジェンヌライフを全うできますように。

 

 

限りあるからこそ美しい。

今この瞬間を生きる!という決意って、本当に人を輝かせるんだなぁ…

 

ジェンヌさんを見てると思います。

 

 

 

深夜のつぶやき

 

私は、

 

外食が苦手。

人混みが苦手。

閉鎖された場所が苦手。

 

こんなところに書いて、気分を害する方がいたらごめんなさい。ただのぼやきなので、遠慮なくスルーしてくださいね。

 

 

学生の頃に発覚というか、発作が起きて以来なのですが…そういう症状と付き合い続けてます。

 

大丈夫な時は大丈夫なんだけど、ダメだー、と思ったらもうご飯も食べられないし、なんならお腹痛いし、気持ち悪いし、そわそわするし。

 

ゆるめの薬をずっと処方してもらってるけど、いつになったら飲まずにいられるようになるのかなぁ、と終わりのない暗いトンネルの中を歩いてるような気分になるんです。

 

気軽に外へ食べに行けるようになりたい。仲良くなりたい人がいたらまずランチでも、って普通の人なら出来るのに、私には高い壁。

 

観劇だって、調子最悪の日に当たると、集中できないくらい症状が出てしまって。

 

そんなに気負わなくていいよ、って言ってくれる人もいるけど、元来が食いしん坊で楽しいことも好きなぶん、身体がついていかないのが悔しくてたまらない。

 

だから、がんばって治したい。

 

どうやって?まだわからない。

 

でも、本気です。

 

もし同じような症状で苦しんでいる方がいたら、一緒にがんばりましょう、って言いたいです。

 

明けない夜はない、そう信じて。