ヅカ女子日記(仮)

思ったことをぼちぼち書いていこうと思います。

はじまりと、ゴールと

 

ひかりふる路」制作発表映像を観た感想。

 

 「うた、うま!」

「ワイルドホーン!!好き!!」

 

ワイルドホーン先生のたどたどしい挨拶の後の、通訳さんのやたらハッキリした「日本語勉強中です」がツッコミのように聞こえて面白かったです。

 

ピアノ生伴奏での歌披露は本当に珍しいですね。オケ録りが間に合わなかった(爆)のか、2人のコンビのお披露目に生演奏が相応しいと考えたのか。

 

どちらにしても、貴重な機会であったなぁと思います。

 

あー、一部分だけだけど、もう良い作品だってわかる……

 

 

ひかりふる」、大劇場の友の会先行枠が完売しているそうです。すでにめちゃ売れていますね…

 

希望に溢れた出航の時を楽しみにしたいと思います。

 

 

そして、船出を迎える望海さんの「お兄ちゃん」、朝夏まなとさんの大劇場サヨナラ公演が今日無事に千秋楽を迎えました。

 

本当に、おめでとうございます。

 

少しの間ではありますが、花組で切磋琢磨した2人が同じタイミングでトップスターであること、ご本人たちにとっても喜ばしいことなのではないでしょうか。

 

宙組を太陽のように照らす、おおらかで明るいまあさまの舞台姿。きっと忘れません!

 

東京千秋楽まで、ほかの卒業生のみなさんも、たくさん思い出を作って、楽しく充実したジェンヌライフを全うできますように。

 

 

限りあるからこそ美しい。

今この瞬間を生きる!という決意って、本当に人を輝かせるんだなぁ…

 

ジェンヌさんを見てると思います。